デジタル一眼レフ系機材

LinkIconCanon EOS 5D

3年というデジタル時代としては非常に長い間主力であった名機。デジタル一眼レフカメラとして僕が最初に購入したカメラ。

LinkIconCanon EOS 5D Mark II

Nikon D3以降の高感度ノイズ耐性能の流れに憧れ、5Dへの信頼を引き継いでいるという想いから、買い増しと至った名機の後継機。

LinkIconEF20mm F2.8 USM

フィルム時代にDistagon25mmで広角の楽しさを知り、さらにもっと楽しめるだろうと思って手を出した超広角レンズ。

LinkIconEF100mm F2.8 Macro USM

中望遠として使える焦点距離と等倍撮影可能なマクロレンズ。ここ一番で欠かすことのできないシャープな描写が魅力。

LinkIconEF70-300mm F4-5.6 IS USM

EF70-300mm F4-5.6 IS USM
あまり望遠は使わないけど、それでも圧縮効果への期待とIS(手ぶれ補正)によって300mmを気軽に使えるかもしれない事を期待したレンズ。

LinkIconSIGMA 24-70mm F2.8 EX DG MACRO

純正Lレンズが高過ぐる故に選んだ明るい標準ズーム。斜光に弱くてデッカイゴースト出すけど、使いやすいレンズであるのは間違いない。

LinkIconEF24-105mm F4L IS USM

5D Mark IIのレンズキットとして入手した初めてのLレンズ。使用頻度の高い焦点域とIS(手ぶれ補正機構)によって使い勝手はとても良い。

LinkIconSIGMA 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM

EF70-300mmがあるけど、更なる圧縮効果への期待とレンズメーカー製で安価で手ぶれ補正機構付きのものがちょうど発売されたので購入。

LinkIconSIGMA 15mm F2.8 EX DG FISHEYE

ある程度のレンズラインナップが揃ってきたので、飛び道具として購入した。

フィルム一眼レフ系機材

LinkIconCONTAX RX

改めて「ちゃんと写真やりたい」と思い立って購入した、今の僕を作ったとも言えるカメラ。

LinkIconCONTAX AX

撮影の楽しさと、レンズの能力を教えてくれた、奇特なギミックを持つ独特なカメラ。

LinkIconCarl Zeiss T* Planar85mm/f1.4

名玉と言われ、そしてその名に恥じない写りで僕を魅了してくれた最高のレンズ。

LinkIconCarl Zeiss T* Distagon25mm/f2.8

どちらかと言うとくせ玉と言われるが、僕に広角の面白さを存分に教えてくれた貴重なレンズ。

LinkIconKYOSERA 230AF
KYOSERA LENS 35-70mm/f3.3-4.5

僕が初めて所有した一眼レフカメラ。苦労が多かったけど、その分たくさん勉強させてくれたカメラ。

LinkIconCanon CanoScan8000F

スキャン後のゴミ取りがイヤでイヤで買ったデジタル処理でゴミ取りをしてくれると謳うフラットベッドスキャナ。